代表挨拶

はじめまして、株式会社SGH代表の武田健一と申します。

バブル崩壊直後の都市銀行での融資業務、その後の会計事務所での会計・申告業務、そして自分自身で行った様々な事業とそれにまつわる成功体験、失敗体験といった自身の経験に基づいて日本の経済の骨幹であるべきすべての中小零細企業の皆様の幸せのために資金繰りに関するコンサルティング業務を行わせていただいております。

私がコンサルティング業務をスタートしたのは1999年ですから、業歴は既に20年に及びます。ですので、この資金繰り業界においても最古参であると自負しております。
その間、様々な金融機関の融資に対するスタンスの変動もありましたが、細やかに対応し、中小企業の資金繰りに関する多くの案件に携わらせていただきました。そのノウハウをすべての方に開示したく、現在も日々奔走させていただいております。
また、私自身もたくさんの失敗と苦労を重ねてまいりました。つまり、今この文章を見られている社長さんたちと同じなのです。ですから、資金繰りがどのような状況であれ、すべて受け止めてご一緒に汗を流したいと考えております。

最後に、宮沢賢治の詩『雨にも負けず』をパロディに私の思いを詩にしてみました。

借金にも負けず 資金繰りにも負けず

踏ん張っていつもニコニコ笑っている

東に融資を断られた会社があれば
行って愚痴を聞いてやり

西に疲れた社長が破産したいと言えば
早まらないよう説得し

南に死にそうな社長がいれば
まだまだ大丈夫とお酒を勧め

北に返済が大変だという会社があれば
一緒に銀行に行き頭を下げ

みんなの笑顔の為に力になれますように・・・

そういうものに私はなりたい

スタッフ一同、力を合わせてバックアップいたしますので、お気軽にご相談ください。